Scroll

緑の中の一軒宿でなにもない贅沢を

かつて金山として栄えた天栄山の麓にある一軒宿「天栄湯」。周りは一面の山と渓谷に囲まれて四季の表情を間近に感じることが出来ます。山から湧き出る鉱泉を沸かし、宿として開業したのは明治末期。以来湯治の宿として多くの方に愛されてきました。そして現在、「お湯」と「食」の両面から本来の「やすらぎ」「癒やし」を追求し、地元にこだわった食材と料理、他には無い温泉をご用意し、皆さまのお越しをお待ちしております。 館主敬白

天栄湯のこだわり

地元愛があふれる食

地元天栄・福島を中心とした食材を使い、カラダの中から癒される健康食をご用意。 この地域に伝わる鯉料理は当館の自慢です。

お料理

肌で実感するお湯

全国的にも珍しい泉質が湧く天栄湯のお湯を求め、当館では古くから湯治客が滞在していました。その独特の肌触りはやみつきになると同時に何度も来たくなるお湯です。

温泉

自然体のおもてなし

自然の中の一軒家だからこそ、おもてなしも自然体。木の質感を活かした館内、自然と一体になるようなお風呂、くつろぎの客室は飾らないありのままのおもてなし空間です。

館内施設

pagetop